お茶

お茶ストーリー

お茶飲んでます

子供の頃から20代中盤ぐらいまでかな。
ずっとジュースを飲んでいました。

 

でも30あたりから、お茶をよく飲むようになりました。

 

 

お茶を飲んで感じたこと。
お茶のよさを書きたいと思いました。

 

 

お茶は健康に良いと言われていますけど。
どちらかというと、お茶以外の飲み物があまり健康によくないように感じます。

 

人間水分をとることは大事なことです。
だから、飲み物を飲むのは健康にいいんです。

 

 

でも今の世の中って、飲み物に手を加えられている分、健康に悪い気がしますね。

 

 

でもお茶は、水に煮出すというかな、水+お茶の元みたいな感じなので…。
そんなに手を加えられていないんです。

 

どっちかというと、世の中って手を加えないほうが健康にいいのかもしれません。
野菜も調理するより、生野菜のほうが健康的な気がしますし。

 

 

 

 

ホットなお茶が健康に良い気がする

自分的には冷たいお茶より、熱いお茶のほうが健康によさそうな気がします。
まぁあまりにも熱いお茶は、胃を痛めそうなので、ホットのお茶を飲むのをおすすめします。

 

 

お茶はコップで飲んでいる人もいるかもしれませんけど。
自分は粉末茶をよく飲むので、お茶碗で飲んだほうが洗いやすいです。

 

コップで飲むと、コップを洗うのが大変じゃないか?
これ青汁でも同じことがいえると思うんですけどね。

 

 

話をもどして、あたたかいお茶のほうが健康にいいというより。
たぶんお茶とか関係なく、冷水よりあたたかい飲み物のほうが健康にいいのだと思います。

 

ただ、冷たい水はおいしく飲めますけど、お湯を飲むのはあまりしないですからね。
あたたかい飲み物になると、塩分が豊富な飲み物が多いイメージがあります。

 

ラーメンの汁とか、うどんとかそばのつゆとか。
味噌汁もそうですよね。
どうしてもあたたかい飲み物系になると塩分があるので健康によくないのかと。

 

 

でもお茶になると、塩分がないわけで。
その分健康にいいのかもしれません。

 

 

自分もお茶が健康にいいということで、はじめのうちは冷水をごくごく飲んでいたんですけど。
すぐに下痢になっていました。
お腹が冷えて下痢になったのかと。

 

でもあたたかいお茶を飲むようになってから、便秘体質になりました。
腸がちゃんと働いてくれているのだと思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ